利用規約
本規約は、株式会社 アルゴが提供する「アルゴweb」のサービスをご利用いただくうえでのご同意事項となります。ご利用の際には、必ずご一読ください。
  • 第1条 (個人情報の取扱いについて)
    ご入力頂く個人情報は、株式会社アルゴが管理し、「アルゴweb」に関するサービスに利用します。個人情報を委託することはありません。その他に本人の同意なく第三者に提供することはございません。 必須項目以外は任意ですので、ご入力頂かなくても良いですが、任意項目に適合したサービス提供ができない場合があります。ご入力頂いた個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除消去、利用停止、提供停止の請求やお問合わせはalgo@algo−inc.comまでご連絡お願い致します。
  • 第 2 条 ( アルゴのサービス )
    「アルゴのサービス」(以下、本サービス)とは、アルゴが提供するサービスおよび当該サイトに付随するメールマガジン配信等その他サービスのことをいいます。 アルゴは、本サービスを提供する際に、利用者に対し、 e メールやダイレクトメール、及び郵便、電話等によって連絡をすることができます。
  • 第 3 条 ( 利用者 )
    「ユーザー」とは、本規約に同意後、本サービスの利用を申し込み、アルゴがこれを承認した方をいいます。 ユーザーは、本サービスの利用を申し込んだ時点で本規約の内容を承諾しているものとみなします。
  • 第 4 条(利用の申し込みと申し込みに関する審査)
    本サービスの利用を申し込むには、まずご案内する方法に従って、申し込みを行うものとします。 メディウェルは、本サービスの利用を申し込んだ個人がユーザーとして不適当と判断した場合には、その申し込みを拒否することができます。なお、この判断についての質問等にはお答えする必要はないものとします。
  • 第 5 条(パスワード)
    ユーザーには、パスワードを発行し付与することがあります。 ユーザーは、自己のパスワードの使用及び管理について、一切の責任を負うものとします。 ユーザーは、理由の如何を問わず、パスワードを第三者に使用させ、もしくは譲渡、貸与、名義変更、売買等をすることはできないものとします。 パスワードを第三者に使用されたことによって生じる損害被害は、全てユーザーが負担するものとし、アルゴは、その責任を負わないものとします。
  • 第 6 条(サービスの停止・終了等)
    アルゴは、以下のいずれかに該当する事由が発生した場合、ユーザーへの事前の通知及び承諾を受けることなく、本サービスを変更または一時停止することができます。 本サービスのためのシステム(以下、システム)の定期保守、更新ならびに緊急の場合。 通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害、火災、停電、天災地変などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合。 突発的なシステムの故障等が発生した場合。 その他、不測の事態により、アルゴが本サービスの提供が困難と判断した場合。 アルゴは、前条に定める他、 1 週間の告知期間をもって、ユーザーに通知の上、本サービスを長期的に停止もしくは終了することができます。
  • 第 7 条 ( ユーザーの禁止事項 )
    利用者は本サービスの利用を申し込む際、及び本サービスを利用する際、以下の行為をしないものとします。 虚偽の情報を登録する行為。 他のユーザー、または第三者を誹謗中傷する行為。 他のユーザー、または第三者の著作権、商標権、その他知的所有権を侵害する行為。 他のユーザー、または第三者の財産、名誉、プライバシー、肖像権等を侵害する行為。 本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他方法の如何を問わず私的利用の範囲を超えて使用する行為。 本サービスを利用しての営利目的の情報提供活動行為および営業活動行為。 本サービスの運営を妨げる行為、あるいはアルゴの信用を毀損するような行為、またはそのおそれのある行為。 犯罪的行為に結びつく行為。 公序良俗に反する行為。 その他あらゆる法律、法令に反する行為、またはそのおそれのある行為。
  • 第 8 条 ( ユーザーの責任 )
    ユーザーは、自らの意思により本サービスを利用するものとし、その際にアルゴがユーザーにご案内する方法に従って本サービスを利用するものとします。 本サービスの利用を申し込む際に入力した情報は、ユーザー自らがその内容につき責任を負うものとします。 本サービスの利用に基づいて得た情報は、本サービスの範囲内で利用するものであり、ユーザーはみだりに第三者へ公開しないものとします。 その他、本サービスの利用に関するすべての責任をユーザーは負うものとします。
  • 第 9 条 ( 情報の取扱・守秘義務 )
    アルゴは、ユーザー個人を特定できる項目(氏名、住所、電話番号、メールアドレス、職務経歴等)の情報(以下、個人特定情報)をユーザーの承認なしに求人企業等の第三者に公開しないものとします。 ただし、以下の事由がある場合に限り例外的に公開する場合があります。 ユーザーがアルゴないし求人企業等の第三者に損害を生じさせた、あるいは損害を生じさせるおそれがある場合に、関係者ないし関係諸機関へ通報、通知する場合もしくは照会に応じる場合。 ユーザー自らの意思によって何らかの手段を用いて、予め個人情報を明らかにした場合。 個人特定情報以外の入力された内容により本人が特定されてしまった場合。 アルゴは、個人特定情報以外の情報および本サービスの利用状況について、アルゴが運営するウェブサイト、編集または発行、発売するもの等に転載できるものとします。 アルゴは、個人特定情報以外の情報および本サービスの利用状況について、アルゴから許可を与えられた協力企業、媒体社、マスコミ等が編集または発行、発売するものに転載できるものとします。
  • 第 10 条 ( 免責 )
    以下の損害等については、ユーザーの責任において解決し、アルゴは一切の責任を負わないものとします。第 6 条の当該事由に起因して生じる一切の損害 ( 精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益 ) 本サービスの利用から生じる一切の損害 ( 精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益 )
  • 第 11 条 ( サービス利用規約の変更 )
    アルゴは、本規約を利用者の承諾を要せず随時変更することができるものとします。変更の内容についてはアルゴのウェブサイト上に変更後一ヶ月表示するものとします。
  • 第 12 条 ( 除名 )
    ユーザーが本規約に違反したとアルゴが判断した場合、またはアルゴがユーザーとして不適切と判断した場合、アルゴはユーザーになんら事前の催告をすることなく、本サービスの提供を一時中止し、除名することができます。なお、除名処分はアルゴからの損害賠償請求を妨げるものではありません。
  • 第 13 条 ( 入力情報の抹消 )
    ユーザーは、自主的にいつでも本サービスの利用を申し込む際に入力した情報を抹消すること、ならびに各種メールマガジンの配信を解除することができます。
  • 第 14 条 ( 損害賠償 )
    ユーザーが本規約に違反し、アルゴに対し損害を与えた場合、ユーザーはアルゴに対し、直接・間接を問わず一切の損害の賠償義務を負担するものとします。
  • 第 15 条 ( 準拠法 )
    本規定の解釈にあたっては、日本国法が適用されるものとします。 付則:この規約は 2010 年 3 月 10 日から実施します



アルゴデザイン バナー
アルゴスタッフ バナー
アルゴシステム バナー